ご注文・お問合せ・定期購入の停止

電話受付/9:00-18:00(不定休)

なまこの栄養成分についてなまこの栄養成分について

注目の栄養成分

栄養成分の働き

アミノ酸

  • なまこのアルギニンは男性精子細胞の主要成分になり、ホルモンを調節する効果があります。

なまこ脂肪酸

  • なまこ脂肪酸に含まれるAAおよびEPAは体内の脂質代謝を調節し、脂肪の絶対量と相対量を下げる著しい効果があります。

なまこ粘多糖類

  • 腫瘍の成長と転移を阻害
  • 免疫力を調整し、薬物に起因する免疫力低下を改善
  • 血粘度を効果的に下げ、血栓の形成を抑える
  • コバルト60照射に対する保護作用があり、造血効果を高める
  • 炎症を抑え関節炎などに高い効果
  • 肌の水分を保ち、老化防止に作用

タウリン

  • 脳など重要器官の成長発育を促進し、視力保護や小児の大脳発育に効果。
  • 血小板の集合を抑え、高血圧と高血脂に効果。他に胆結石を防ぐ効果があります。

コンドロイチン

  • 血液の凝固を防ぐ作用がある。
  • 冠状動脈の硬化、高血圧、狭心症、心筋梗塞、ストレプトマイシンが起こす障害症を改善。
  • 炎症を抑え、偏頭痛、熟年層の肩こり、腰痛などにも効果。
  • 長期使用による副作用もありません。

なまこサポニン

  • 腫瘍細胞の成長を抑制する
  • 組織細胞の老化を抑える
  • 免疫力の調整能力がある
  • 骨髄赤細胞の成長を刺激し、再生不良性貧血の改善に明らかな効果がある
  • 抗疲労作用がある

なまこコラーゲン

  • なまこ蛋白は、グリシン、プロリン、リジンなどで表されるコラーゲンが主体。
  • これまでの研究でこれらが造血やカルシウムの吸収に役立つ物質であることが証明されている。
  • なまこコラーゲンの栄養素はきわめて高い。
  • 腫瘍や炎症を防ぐ活性効果がある。
  • 免疫システムを通して動物移植瘤の成長を抑える。

SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)

  • 体内の余分な活性酸素を取り除き免疫力を高める。
  • 老化防止に効果。
  • 糖尿病に対し明らかな回復作用があります。
  • 女性の生理周期を調整し更年期を遅らせることができます。

なまこ腸卵の栄養成分

なまこ腸卵には体壁と同じようにたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの活性物質を含まれます。
もっとも著しい点は、核酸とバナジウムの含有率が通常の体壁に比べ3倍以上あること。
その滋養強壮と老化防止効果から「千金に値する」と言われますが、春先の産卵期にほんのわずか、120キロの「なまこ」からわずか1キロ程度しか取れない極めて貴重な存在。